ガールスカウトQ&A

Q.ガールスカウトって何をするの?

A.ガールスカウトでは、体験を大切にしています。スカウトと聞いて真っ先に思い浮かべるキャンプはもちろん、年齢も学校も違う仲間とのさまざまな体験活動を通じて、自分たちでやりたいことを見つけ、計画を立て実行することで、自らの可能性を広げていくお手伝いをします。

主な活動は「ガールスカウト日本連盟」、北海道における具体的な活動内容は「ガールスカウト北海道連盟ブログ」等もご覧ください。

なお、ガールスカウト(ガールガイド)では、現在、世界144カ国、約1,000万人が活動しています。

Q.どうして女性だけで活動するの?

A.ボーイスカウト創始者ロバート ベーデン ポウエル(B-P)は、少女には少女に合った活動があり、運営も女性に任せるべきだと考え、ガールスカウトを作りました。
ガールスカウトでは、女性の特徴を踏まえた活動をするとともに、性別による役割の固定を避け、女性が主体的な活動を通して広い視野を持ち、「考える力」「行動する力」「問題を解決する力」を身につけられるように願い、活動しています。

Q.何歳から参加できるの? 年齢制限は?

A.小学校就学1年前(年長児)より正式なスカウト(少女会員)として活動できます。団によっては、それ以前から活動に参加することも可能ですので、お問い合わせください。

ガールスカウトには、就学1年前の「テンダーフット」、小学1~3年「ブラウニー」、小学4~6年「ジュニア」、中学生「シニア」、高校生「レンジャー」の5部門があり、それぞれの発達に合わせた活動をしています。また、それ以上の年代の方も成人会員として活動することができますので、年齢制限はありません!

Q.費用はどれくらいかかるの? 制服は必要?

A.年間で掛かる費用は活動地域、所属する団によって違ってきます。また、制服はスカウト活動の際に必要となりますが、購入する場合やレンタルがある場合など団によって違いますので、直接お問い合わせください。

そのほか、疑問・質問は、お気軽に 北海道第17団まで